browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

女性の精神状態の変化について

Posted by on 2014年9月11日

PMSは脳から分泌されモルヒネと似た作用をするエンドルフィンが急激に減少するようなんです。エンドルフィンはよく知られていますよね。脳内麻薬とも呼ばれています。楽しいとか気持ちいいといった感情を引き起こすのですよね。この分泌量が減ることで気分が落ち込んで、PMSの引き金になるともいわれています。また女性の身体の特徴として脳内神経伝達物質のセロトニンの量も生理前に低下すると言われます。セロトニンは精神を安定させる働きがあるので、低下してしまうと、イライラしたり衝動的になったりすると考えられています。これもPMSの原因のひとつですね。PMSが一般的に認知されるようにはなってきましたが、そういった知識がないと、女性は自分の感情が変化する理由をむりやり探し出そうとしてしまいがちなんですよね。例えばこんな感じです。私がこんなにイライラするのはあの人のせいだ。私のことを何も理解しない夫がこうだからこんなにイライラしてしまうんだわ。などとなって、感情のはけ口をそこに持って行ってしまうことも多くなってしまうのです。そういった精神状態がホルモンや脳内物質のせいだということを男性だけじゃなく女性自身が知ることも大切ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>