browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

考え方の違い

Posted by on 2014年4月6日

男女の考え方の違いは、脳の違いにあるとよく言われます。男女の脳の違いをよく表す実際の例として、左の大脳が脳便塞を起こし、言葉が話せなくなっても、訓練と時間経過で、右脳の一部がその機能を補うようになった女性がいる、ということが言われることがあります。脳梁とは左右の大脳をつないでいる部分ですね。女性の脳は特に後頭葉に近いところが丸くなっている。ここがパイプ役となって左脳と右脳間で情報交換をしているということのようです。視覚、聴覚、言語情報がすばやく交換されているので、脳梁が大きい女性は意識しないでも、細かく見て、音や言葉をよく処理できるんですね。同時処理が得意なゆえんです。感覚性言語中枢とは、言葉を聞いて理解する言語認識の能力をつかさどっています。女性が聞き上手なのは、このような解剖学的な差が影響しているのですね。また、女性の前交連が太いということは、やはり左右の大脳の連絡がいいということなんですよね。前交連はさまざまな情報が入ってくる連絡線維なのでこの線維の回路が太い女性はさまざまな情報を男性より常に多く脳に得ているということらしいですよ。だから頻繁に情報が行き来し、おしゃべりになってしまうということらしいです。女性の特徴というのはすべて脳の特徴で説明できてしまうんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>